魅力的なFXトレード

FXトレードの魅力は、少ない資産で大きな取り引きができるところです。
FXトレードは外国為替のレートの変動を利用してその差で利益を得たり、損益を出したりすることを言います。
FXだと、最大自分の資金の25倍の取り引きができるのです。
例えば、1ユーロが100円の時に買ったとします。すると、そのユーロが101円になると、1円が利益になります。それが、資金10万円だと、その25倍の取り引きが出来るので、利益は大きくなります。もちろんその文の損失が発生するリスクがあるのですが。そこさえ気をつければ大きな損失を被る事はないでしょう。
詳しくは金融庁の外国為替証拠金取引についてを確認しておきましょう。
今は円安傾向になっているので、安い時に買った人にとっては、利益があがるときと言えます。
外貨を買う場合はその外貨ごとに、単位が違いますので、自分にあった通貨を選んで取り引きするといいと思います。

資産運用としてのFX

資産運用の一つとしてFXが注目されています。最近は円安になってきて、FXを始めた人も多数いらっしゃるのではないでしょうか。FX投資には二つの利益獲得方法があります。参考→FXのトレードテクニック
まず一つは、為替差益を狙う方法です。例えば、1ドル80円の時に100ドルを買って、1ドル100円になった時にその100ドルを売却すれば、単純計算で差額の20円に100ドルを掛けた2000円が為替差益として利益になります。

 

また、FXには、スワップポイントというものがあります。これは異なる通貨間の金利差を利用したボーナスのようなものです。例えば、日本は現在低金利で0.1%くらいの政策金利となっていますが、いわゆる資源国である南アフリカやオーストラリの金利は、とても高くなっています。FXでは、円を売って、これら資源国の金利を買っておけば、この金利差に対応したスワップポイントが自動的に得られる仕組みとなっています。


このページの先頭へ戻る