円高でも儲かるFX取引とは

外貨建て金融商品で利益を得るには、購入後円安が進む必要があります。外貨預金、外貨MMF、外貨建て債権などがあります。これらについては輸入インフレのリスクヘッジとして、円の価値が下がって被る損失を最小限に抑制する目的で利用できます。 

 

FX(外国為替証拠金取引)は、基本的に円高になっても円安になっても儲けることができます。この商品は為替レ−トの動きを読んで投資します。  

 

なぜ円高になって儲けることができるのか。将来米国ドルが安くなると読むならば、ドルの売りから入ります。ドルを高い時点で売却し、安くなったところで買い戻します。仮に、1ドル80円というのがドルの高値と判断すれば、80円でドルを売却します。予想通りドル安が進み、70円になったとします。ここでドルを70円で買い戻します。よって、投資家は10円の為替差益を得ることができます。


このページの先頭へ戻る