FXを始めるなら、まずシュミレーションから

長引く不況のためか、自ら資産運用する人が増えています。インターネットや新聞の片隅にも、FXの広告を見かけます。

 

そんな私も一度、資金一万円でFXに挑戦したことがあります。
一応マニュアル本を読み、口座を開設する前にシュミレーションも行い「これなら大丈夫」という気持ちで始めました。

 

ですがシュミレーションと、実際に資金を投入するのでは緊張度が違います。
私の場合は資金一万円でしたが、それでもパソコンや携帯を手放すことができなくなり利益が出たときは良かったのですが、外貨が上がるのか、下がるのかあいまいな時は生きた心地がしませんでした。

 

そしてあの、リーマンショックがやってきました。持っていた外貨が、大幅に下落しマージンコールです。
運悪く出かけていて、しかも携帯さえ見ることができない状態で、気がついたころにはロスカットでした。

 

資金一万円、レバレッジも低めだったので、家計や資産を直撃することはなかったのですがこれがもしまとまった資金だったらとか、桁が大きかったらと考えると怖いです。
それ以来FXは行っていませんが、もしまた始めるならしっかり勉強してからと決めています。

 

FXは確かに誰でも始めることができますが、余裕のある資金と経済の勉強、そしてシュミレーションどれも欠けることがないように慎重に行いたいですね。

FXを始めるなら、まずシュミレーションから/FXのスタートをサポート!関連ページ

初心者にもおすすめ
月の第一金曜日に
FXと円の関係

このページの先頭へ戻る